2016年9月22日 加盟道場会議 決議事項

Ⅰ.加盟道場の権利と義務

権利:1)指定大会の開催権
   2)フル空連の名称使用権
   3)出場料の減額
義務:1)年会費の納入
   2)加盟道場会議への出席(無断欠席・もしくは2回連続欠席の場合罰則あり)
   3) 大会開催地の確保の協力
   ※ 以上の点を踏まえ、来年度、新たに登録し直してもらう。

    

Ⅱ.マストシステムの導入

トーナメントにおいて、再延長後のポイント判定は無くし、再延長をマストシステムで判定(⇒ 来年度より実施)。

 

Ⅲ.試合時間変更

延長の時間を 1分に変更(⇒ 来年度より実施)。

 

Ⅳ.審判の人数変更

審判3人制 ⇒ 3人でも可とする旨をルールブックに記載(⇒ 来年度より実施)。

 

Ⅴ.審判の有効期限変更 ⇒ 更新までの期間を2年から3年へ変更(⇒ 今年度より実施)

 

Ⅵ.2017年度 フルコンファイト指定大会主催団体の募集

日程の関係で、年3大会までとする。
ただし場所を確保できない可能性もあるので4大会程度の候補を挙げておく。
次年度の開催は前年度の加盟道場会議で協議し決定する。

Ⅰ.大会開催等の案内を送ったらどうか?(一心会)⇒ 再登録の際に希望方法を確認し、メール・LINEなどで募集開始の案内を送信。

 

Ⅱ.こういった会議で決定した事はインフォメーションしてほしい(一心会)⇒ 再登録の際に希望方法を確認し、メール・LINEなどでホームページ掲載の案内を送信。

 

Ⅲ.団体戦をやったらどうか?(一心会)⇒ 実施を希望する団体があれば、指定大会で実験的に開催。 

 

Ⅳ.主審の権限をもっと与えたらどうか?(一心会)⇒ 試合規則の根本的な変更が必要となるため保留・検討。

メールで お問い合わせ
メールで お問い合わせ

加盟道場

協力道場